建物とお庭をつぐ特別な空間、英国式サンルーム「コンサバトリー」。光と自然をふんだんに取り入れながら、快適なくつろぎの空間を創り出します。



コンサバトリーとは、フランス語のConserve(保存)に由来し、18世紀頃南方から持ち帰った植物を保存する為のオランジェリーとして建てられたのが始まりだと伝えられています。

 

日本ではまだ馴染みの薄い空間スタイルですが、本場英国や欧州においては、季節の彩りを楽しみながら優雅な解放感に包まれるプレミアムな空間として親しまれています。  

 


 

 

英国ビクトリア王朝時代をイメージする五角形

独特なコーナー部分がコンサバトリーの美しさ

を演出する伝統的なデザイン。幅広なガラスの

解放感と、視界の良さがポイントです。

屋根骨材が多く、強度は特に優れております。

フレンチドアを採用、解放感あふれるガーデン

ルームです。



        【27-16】 W2700mm × D1655mm ×H2943mm 約4.13平米


        【36-25】 W3600mm × D2545mm × H3153mm 約8.1平米





英国製コンサバトリーの中でも、最初に木材とガラスでできた「オランジュリー(温室)」として造られたスタイルが原点です。

建築構造が非常にシンプルで、有効スペースを最大限に活用でき、どのような建築スタイルの家屋にも納まりがよいモデルです。内部が広く有効に活用できるため、ファニチャー設置にも余裕が生まれます。




        【27-18】 W2700mm × D1800mm × H2807mm 約4.9平米


        【36-18】 W3600mm × D1800mm ×H2807mm 約6.5平米


腰壁タイプ

腰壁の立上り寸法、素材はオーダーで変更可能です。



フルハイトタイプ

床面までパネル仕様、高さはオーダーで変更可能です。



 ● 材質

壁面パネルの基本は、アルミ材を高耐候性樹脂(PVCu)で覆ったパネルを使用し、屋根部は、アルミ形材+PVCuを基本フレームとしています。


壁面は複層強化ガラス(総厚24mm)、屋根は6層ポリカーボネート(総厚35mm)と複層強化ガラスを採用、高い耐候性と遮音性を生み出し、防寒効果を高めているのが特徴です。



 ● 強化ペアガラス

ガラスは、熱線吸収ガラス、セルフクリーンガラス(自然浄化性能)などを組み合わせる事で、より高い断熱性と遮音性を生み出すことができます。ペアガラスは、戸外の冷気を遮断することで結露を発生しにくくします。その秘密は2枚のガラスに密閉された空間層にあります。


室内と室外の間に空気層をつくる事で熱の伝わりを防ぎ、室内の快適な温度を逃しにくいうえ、外気の歓談も伝わりにくいので、ガラス面が冷えにくく結露の発生を防ぎます。



 ● 床材

利用用途により、適切なご提案をさせていただきます。

例えば、ダイニング・リビング・パーティースペース・園芸・店舗などの目的に合わせて、タイル・レンガ・ブリック・テラコッタ・フローリングなど、様々な材料をご選択いただけます。



多様なオプションを組み合わせることで、コンサバトリーをより快適な空間に、またより個性的な外観に演出します。

照明やエアコンの設置、腰壁や内装のデザイン・仕様など、ご要望をもとにプランとお見積りを作成させていただきます。

ゴシックアーチ

照明

屋根用タープ・ブラインド


網戸

腰壁 コッツウォルズ仕上

床 石畳仕上


コンサバトリーの本体価格は、サイズやオプションによって異なりますので、個別のお見積りとなります。

 

工事費につきましては、運搬費、本体組立費、基礎工事費(コンクリート)、床(タイル等)、内外壁(腰壁/レンガタイル等)工事費などを含みますが、本体価格と同様、現地確認後、詳しいご要望をお伺いした上で、お見積りを作成させていただきます。 お見積り・現地確認のご希望や、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。